« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ペットの病気の原因はアロマ!?

最近ペットのアロマセラピーが原因で病気になる子が多いとある獣医さんから話を聞いた。精油を代謝し切れないのだ。

前から個人的に、人間と同じ感覚でペットにアロマ(精油)を使うのはありえないと思っていた。

「アロマ=癒し」 のレッテルが貼られているが、確かに癒される面もあり、うそではないとしても、イコールで結びつけるのは危険過ぎる。

ドッグヨガにもアロマを取り入れているクラスがあるが、インストラクターはきちんとその危険性を学び、参加者にも伝えている。

ドッグヨガの時は、ほとんど人間の嗅覚にはわからないくらいの香りにして、換気も十分に行っている。それでもリラックス効果は大きい。

アロマdeドッグヨガのクラスでは、安全にペットとアロマを楽しむ術をお伝えしているので、アロマに興味のある方はぜひお話を聞きに来て欲しい、と強く願う。

ネコちゃんと暮らしていて、アロマが大好きな方、特に注意が必要!ネコちゃんに使ってはいけない精油って沢山あります(汗)

ペットのアロマを長年研究されている獣医さんは「ペットにアロマを使う前に、まずは食事を見直すこと。これが一番大事。アロマをしなくてもいいから、ペットフードをやめて、いい食事をあげてください」とおっしゃってました。

本来、健康に生きるための基本の「食事」。これ出来ずして「癒し」はないのだろう。

「アロマdeドッグヨガ」 10月27日(土)です。皆様のご参加を心からお待ちしております。

| | コメント (0)
|

上に持ち上げるのがドッグヨガじゃない

Dsc01984 たまにgoogleで「ドッグヨガ」をキーワードに検索してみる。

だいぶ普及してきたな~って感じがするが、ドッグヨガに対するイメージがどうもメディアの影響で歪んでいる。

「ドッグヨガって持ち上げるんでしょ~、あれって犬にストレスかけるよね~」

「重くて持ち上げられないし、危ないよ」

「小型犬しか無理でしょう」

と、いうコメントが多い。

ドッグヨガは決して犬にも飼い主にも無理をさせないし、危ないポーズは一切しない。犬が嫌がればすぐにそのポーズから放してあげる。

犬の意思を尊重するのもドッグヨーガのひとつだ。

上の写真を見てもらうとわかるが、この日のクラスはわんちゃんを持ち上げたのはお1人だけ。

犬を持ち上げる時は、犬に負担をかけない持ち方、支え方をする。もちろん犬が嫌がればしない。

いつもテレビの取材で頭を抱えるのはそこ。

どうしても絵になる映像が欲しいので、犬を持ち上げて欲しいと頼まれる。

気持ちはわかるが、視聴者は誤解してしまうので、必ずコメント入れて欲しいとお願いするものの、やはりコメントはカットされる場合が多い。

なので、バラエティでお笑いにされそうな番組はお断りしているし、撮影の前にはドッグヨーガについてちゃんと理解してもらっている。

それでも、やはりテレビはテレビで、視聴率優先(汗)

とにかく、持ち上げるだけがドッグヨガではないことを、声を大にして言いたい。って、もう何度も何度も言っているが・・。

とにかく、頭であれこれ考えるのではなく、体で体験して、心で感じて欲しいものだ。

ちなみに、小さいワンコはチワワから、大きいワンコはゴールデンやバーニーズもする。ワンコの大きさによって、ポーズを変えている。

| | コメント (4)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »