« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

マザーテレサの祈り

~あなたの中の最良のものを~

人は不合理、非論理、利己的です
  気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
  気にすることなく、善を行いなさい

目的を達成しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
  気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
  気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
  気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
  気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
  気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世に与えなさい

たとえそれが十分でなくても
  気にすることなく、最良のものをこの世に与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはずです

あなたと他の人の間のことではあったことは一度もなかったのです

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

                                                                

この祈りを目にした時は涙が溢れでたweep

つらい時、悩んだ時、立ち止まった時、
私はこのマザーテレサの言葉を思い出す。

| | コメント (0)
|

愛は無限だ

080125_11090001_2 

お正月はcatのミュータンと一緒にいる時間が多かった。

彼女を見るたび、抱くたび、思うたび、愛しさはどんどん増す。

ただの親バカだ~~happy02                                                                            

昔「傷つくなら愛ではない」という本を読んだ。

愛は、傷つかない、悲しまない、無くならない・・・。

ただそこに「愛」として在るだけ。

| | コメント (2)
|

祈りの中で

「聖フランシスコ 平和の祈り」

主よ、私を平和の使いにして下さい
憎しみのあるところに愛を
苦痛のあるところに許しを
不和のあるところに調和を
疑いのあるところに信頼を
誤りのあるところに真実を
絶望のあるところに希望を
悲しみのあるところに喜びを
暗闇のあるところに光を
もたらすことができますように

主よ、慰められることより慰めることを
理解されることより理解することを
愛されることより愛することを
求める者になれますように

与えることにより 受け取ることができ
許すことにより 許され
死ぬことにより
永遠の生命に生まれ変われることができるのですから                                                    

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:

   

除夜の鐘が遠くに鳴り響く静かな夜
この平和の祈りの中で静かに2009年が明けた。

聖フランシスコは「動物の守護神」といわれている。

有名なのは『鳩に説教をしている聖フランシスコ』
動物たちと話ができたと語られている。

そして聖フランシスコの平和の祈りは、宗教を超えて、多くの人の間、人の心に広がっていった。

もちろんヨーガの世界にまでも。
あ、でも今の近代ヨガの世界ではどうなんだろう?

以前はこの平和の祈りを毎日言葉にして祈っていたが、ここ1~2年、忙しさにかまけてやめてしまっていた。

気持ちを新たに、今年からまた祈り続けようshine

                                                                   

| | コメント (2)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »