« 癒しフェアin大阪 報告 | トップページ | セルフデトックス »

卒業式

今日、お昼過ぎまで元町でドッグヨガクラスをして、その後、久しぶりに実家へ行ったhouse

昨日は姪の小学校の卒業式で、そのお祝いに家族みんなで手巻寿司。

知らないうちに、私の背を追い越して、大人へと近づいている彼女を見て、嬉しいやら寂しいやらcoldsweats01

ほんの少しだけど、親の気持ちがわかる。

子育って本当に大変だけど、感動的なものなんだと実感。

私が心底惚れている星野道夫さんが掲載された雑誌「SWITCH」JANUARY1997Vol.15の中で書かれていた、星野さんがよく引用したというカリール・ギブランの詩を思い出した。

 あなたのこどもは あなたのこどもではない
 彼らは人生そのものの息子であり、娘である
 彼らはあなたを通じてくるが あなたからくるものではない
 彼らはあなたとともにいるが あなたには属さない
 あなたは 彼らに愛情を与えてもいいが
 あなたの考えを与えてはいけない
 なんとなれば彼らは彼ら自身の考えを持っているからだ


 あなたは 彼らの体を家に入れてもいいが
 彼らの心を あなたの家に入れてはいけない
 なぜなら彼らの心は あなたが訪ねてみることもできない
 夢の中でさえ訪ねてみることもできない
 明日の家に住んでいるからだ

 あなたは 彼らのようになろうとしてもいいが
 彼らを あなたのようにしようとしてはいけない
 なぜなら 人生は後戻りもしなければ
 昨日と共にためらいもしないからだ


 あなたは 弓であり
 あなたのこどもは
 それからおくりだされる生きている矢である
 弓であるあなたは
 引き手によって喜びのうちに曲げられる

人間の親、ペットの飼い主、この詩を読んで何を感じるだろう・・。

ヨガでも、この世に「自分のもの・所有物」はひとつもない、という。

私のもの、という思いが、私自身を苦しめる原因であると。

私もそんな思いから卒業しようと思った。

卒業っていい響きだshine

|
|

« 癒しフェアin大阪 報告 | トップページ | セルフデトックス »

にんげん」カテゴリの記事

コメント

素敵な詩ですね~。
ホントたくさんの親や親になる人、飼い主に読んでほしい・・。私のブログにも掲載させてもらっていいですか?

投稿: YURI | 2009年3月22日 (日) 08時25分

YURIさん
心打たれる詩ですよね~。
ぜひYURIさんのブログにも掲載してください♪

投稿: | 2009年3月22日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒しフェアin大阪 報告 | トップページ | セルフデトックス »