« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

犬らしくあれ!

今日は横須賀でドッグヨガdog

3回目のパピヨンちゃんは、今日も超ハイテンションhappy01

ドッグヨガが楽しくて楽しくて仕方ないようだnote

彼はペットショップで売れ残り、お店を転々としてきて、心が病んでしまった犬

ドッグヨガをやる前までは、無気力無関心という感じだったが、ドッグヨガをはじめてからは、テンションが上がり、周りに興味を持ち始め、

何よりも犬らしくなった

と感動していたshine

「犬らしくなった」

これは、ドッグヨガを続けている人からよく聞く言葉

そう、だって犬なんだものsign03

決して人間の子供ではない

ドッグヨガは犬を犬として受け止める

それが犬達へ伝わるのだろうheart04

犬と人間、種が違う

その違いを受け入れるのはとても大切good

異種の存在同士が生活に密着し同じ時空を生きていくわけで

それだけで奇跡のようだと私は思う

私は動物たちと接することで

「私は人間なのだ」とつくづく思わされる

彼らが犬らしくなるように

私たちも人間らしくなる

それもドッグヨガなのだconfident

| | コメント (0)
|

茶トラの仔猫里親探し

Image002

知人からメールが届いた

埼玉のとある県道沿いの駐車場に2匹で寄り添っていた仔猫catを拾ったと

顔がグチャグチャで目も開かない状態sad

だいたい捨て猫たちは疥癬や感染症などで全身が汚くグチャグチャ

うちの愛猫もそうだったgawk

この世のもとのは思えない姿だったので

突然変異体の「ミュータント」から、「みゅーたん」と名づけた

今はむちゃくちゃ元気で、ここ8年、動物病院にはお世話になっていないscissors

さて、うちの猫の話はおいておいて

この2匹の仔猫の現状

・食欲あり、元気
・抵抗力があまりないためノミ・ダニが多い
(でもこれはすぐに対処できます)
・シャンプーしたので体は綺麗になった
・2匹とも目に炎症があり長期的な治療が必要
(治療次第だけどもしかしたら盲目になってしまう可能性がある)

今も頻繁に薬を投与したり、ケアをしているため

それなりのエネルギーと時間とお金がかかるsweat01

彼女は事情があり引き取ることができないので

この子達を幸せに育ててくれる里親さんを探している

私も同居している猫が異常に神経質で繊細な子なので

ちょっと厳しいcoldsweats02

このような仔猫たちを引き取って育ててくれる方がいたらぜひ連絡をしてあげてほしい

彼女のサイト

http://www.aunty0999.com/owner/owner.html

どうか、どうか、よろしくお願いいたしますshine

またこの子達の情報が入り次第アップしますsign03

| | コメント (1)
|

バッグを買いに西へ東へ

何だかバタバタ続きで、母の日に何もしてなかったから

今日、2人でお出かけをしたhappy01

バッグbagが欲しいと、高島屋とそごうを見て周り

キタムラのシンプルなバッグが気に入り購入sign01

横浜の高島屋とそごうは西と東でちょっと離れている

高島屋へ行って、そごう見て、また高島屋行って

でもやっぱり、そごうにあったキタムラのバッグがいい

となり、再びそごうへ

かなり疲れたが、喜んでいる母の姿を見るのは

私も嬉しいconfident

最近、しみじみと親の有難さが身に染みる

母が私の今の年齢の時は

私は高校2年生

いや~~、大変だったろうな~~~sad

心底尊敬しますshine

本当にどうもありがとうheart01

私は長年心理療法なるものに取り組み、特に母親との関係を癒していた

その頃はまだ若く、心理療法は自分の事で精一杯で、母親が1人の感情を持った人間であることをなかなか受け入れられず、「母親」としての完璧さ、自分なりの理想像を押付けていたangry

もちろん、頭では両親もそれぞれの学びを生きる人間であって、完璧ではない、とわかっていた

でも、頭だけ・・・

ようやく30後半から40になり、大人のものの見方ができるようになってきたのか、母親を1人の人間として、女性として、腹で受け止められるようになったのだ

遅いかもしれないが、自分としては嬉しい

親孝行しないとな

私が輝いてshine幸せであるのが、一番の親孝行だと思うから

輝こ~~~っとbleah

| | コメント (0)
|

モンキードッグに思う

今朝、「とくダネ」という番組でモンキードッグについてやっていた

殺処分される犬の中から、サル退治の仕事として任命を任される犬達

政府が1億円だったかな?予算を組んで取り組んでいるらしい

確かに、サル被害で農業の方々は相当困り果てている

サルと人間、野生動物と人間の共存は大きなテーマだ

そこに登場したのが捨てられた犬

殺処分されず、人間の役に立ち、かわいがってもらえる(と前提)

いい話といえば、いい話

でも~~~~

殺処分される犬がなぜいるのか?

なぜサルが害獣になったのか?

み~~~~んな、私達人間が原因なのに・・・

そこは見ないのだ

原因を解決しないかぎり、動物と人間の共生は実現しないだろうな~

自然豊かな地方へ行った帰りに

都会に近づくにつれ、山や野原が減り、家やビルがどんどん増えていく

その光景は人間という寄生虫が地球を容赦なく蝕んでいくようで恐ろしい

人間が地球の害獣かもしれない、っと、いつも思う

そうは言っても、自分もその都会で生きている

自然を破壊し、便利な生活を送っている人間のひとり

人間ってなんだ?

太古から存在する自然界に後から入り込んできた理由は?

ん~~んん~~~

とにかく、今、目の前に存在する命

共に生きている犬や猫、うさぎ、鳥・・・・を大切にしよう

その命は、遠くで生きている野生動物たちと同じなのだし

| | コメント (1)
|

子連れヨガdeハプニング!

昨日の仕事は移動距離が長かったな~wobbly

朝から横須賀で「子連れOKヨガ教室」をやり

午後から横浜で某企業と密談eye

夜は祐天寺でいつものヨガ教室

月のものの影響もあり、さすがに疲れてしまったcoldsweats01

でも、子連れヨガは楽しかった~~note

2歳の女の子がずっとお母さんにベタベタで

お母さん、ヨガに集中できない

シャバーサナあたりからvirgoがつい立の陰に隠れ静かになった

ど~~も雰囲気がおかしい

シャバーサナから目覚め、呼吸法をやりはじめ少ししたら

「おかあさん、きて~~、おかあさ~~ん、きて~~」

と呼び始めた

お母さん「はい、はい・・」と言いながら呼吸法を続け・・・

「おかあさ~~ん、ウ●チでた~、早く換えて~~換えて~」

と騒ぎ出し、一同爆笑happy01

はやり、ただならぬ静けさは・・・思っていた通りだった

virgoのオムツはご想像通り重そうに・・・垂れていたcoldsweats01

「先にオムツをかえてあげて大丈夫ですよ~」と

一旦呼吸法は中断

犬とする時も、子供とする時も、何が起きるかわからないsmile

そこがまた・・・楽しいheart04

お母さんからいただいた感想メールに

「普段ならイライラするけれど、呼吸を深くしていたせいか

やさしい気持ちでいられました」

と書かれていた

ヨガってホント素敵な体験を運んでくれるshine

呼吸を深めるだけでやさしい気持ちになれるって

すごいことだdash

だから、ようは、ポーズをとるだけがヨガではない

ポーズはヨガの大きな体系のほんの一部分

誰でもできるし、敷居なんて高くはない

犬が好きなら、犬とヨガ

猫が好きなら、猫とヨガ

子供がいるなら、子供とヨガ

夫婦や恋人なら、パートナーヨガ

1人が好きなら、一人ヨガ?

私はどれでも付き合えますconfident

そうそう、某企業との密談はまた今度bleah

| | コメント (0)
|

ドッグヨガの創始者って誰?

日本にはいくつか「ドッグヨガの団体」が存在する

各々、自分達が一番初めだ、私が考えた、と言っている

確かに、それぞれの目的があって、それぞれの個性を生かして、苦労して考え、編み出しのだろう

決して嘘ではないと思う

確かにそれぞれのオリジナルであって、真似をしたわけではない

私も友人(動物自然療法協会代表)と2人で動物達への熱い想い、純粋な気持ちで、誰を真似ることなく、自分が今まで培ってきた経験と知識と愛で創り上げた

18年近く続けているインドの古典的ヨガの真髄と

世界的に有名なヒーラーの先生の下で長年勉強しているスピチュアルな世界、人と動物達の魂の学び

動物愛護団体で働き、悲しい運命を遂げた小さな命を見てきた心の傷

命をまるごとうけとめるホリスティックケア(自然療法)の真髄

その融合が日本ドッグヨーガ普及協会の提唱する「ドッグヨガ」である

これは、決して誰かの真似をして創れるものなんかではない

ポーズもひとつひとつ友人と2人で

犬に負担はないか、

人の身体は歪まないか、

犬の位置は、抱き方は、

人の意識の向け方は、

お互いに呼吸を合わせられるか・・・など

注意を払い、心を、愛を込めて創り上げてきた

ヨガは、「私が」「私の」という「エゴを捨てていくもの」である

この世に私のものなんて何一つない、とも言われている

でも、この世界で生きていくためには

「私の」「私が」というものを守らないと生きてゆけないのかもしれない

人間のヨガでも、色々な名前のヨガが溢れている

元を辿ればひとつ

ラージャ・ヨーガに行き着くのだが・・・

誰々が考案した「●○ヨガ」と名前がついたヨガがなんと多いことか

とても悲しい現実だけれど

その反面、おかげでヨガのイメージがアップして

ヨガが広く知れ渡り、心身の健康を取り戻せた人も増えたのは事実

高い視点から見れば

人も動物も幸せになれれば、それでいいのではないだろうか?

正直、「私の」協会は赤字である

儲かるペットビジネスとは、程遠い

友人達によく言われる事は

マザーテレサや聖フランチェスコを尊敬するのは構わないけど

もっと現実生活をみなさいって

はい、現在は2009年、この時代の中でのマザーテレサであろう!

って、そんな大それた自分ではありましぇ~~ん

競争社会に馴染めない私の魂

生きにくい世界だけど、生きている以上は精一杯やらせていただきます

って何を??????

今、できる事です

もっと真剣に、もっと純粋に

人と動物の幸せを考えてみましょう

争っている時間なんてないはず

ヨガは言います

この世は自分の心を映し出す鏡

自分の心が変われば世界が変わる

この世から争いを無くすには

自分自身の内側、心の中の争いを静めることであると

ドッグヨガは誰の物でもなく

ドッグヨガは自分と愛するペットのために存在するもの

ただ、それだけ

私はいつもそう思っています

それでいいのではないでしょうか?

| | コメント (0)
|

フジTV「めざましテレビ:ココ調」で放映

Blog

Blog_2

昨日、東京のど真ん中

中央区築地川公園での青空ドッグヨガの様子が

めざましテレビのココ調というコーナーで紹介される

めざましTVは結構観ている方が多いので

反響が楽しみhappy01

朝だけど、みんな観てねnote

あ、でも新型インフルエンザの感染状況によって

ニュースに変わってしまうかもsad

| | コメント (1)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »