« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

只今テキスト改訂中!

あさって、30日から始まるドッグヨーガインストラクター養成コースのテキストを改訂している

今年はヨーガとアーユルヴェーダをさらに深く勉強しているので、どう生かせるか、どんな授業になるか、自分でも楽しみだ

今回は年齢の幅も広いので、世代間の意識の違いも感じ取りながら進めていかないと

さて、間に合うかな~~

早く仕上げようっと

| | コメント (0)

チャクラコードを癒す

8月の下旬から「関係性ヒーリング」というセッションを受けている

人間にはチャクラというエネルギーセンターがあり、人間関係が結ばれると、それぞれのチャクラコードが結ばれる

ペットともコードは結ばれるわけだが、人間側が一方的にエネルギーを吸っているような気がしてならない

けれど、彼らはそんな人間に惜しみなく愛を与えてくれているのだ

話を戻して、関係性ヒーリングとは、人間関係をチャクラコードのレベルで癒すもの

古くなったコードは錆びついたり

ややこしい複雑な関係は、コードが絡まったりしているという

健全な人間関係とは、このコードを通して、フィフティーフィフティーに、対等に、エネルギーのやりとりをしている状態

ヒーラーはこのコードのもつれを解いたり、繋げたり、アストラルレベルで作業をするので、かなり訓練されたヒーラーでないとできない

そして、セッションを受けていると・・・・

内面も現象界も大きく変動していく

面白い

どんな変化なのかは、秘密

興味のある方は以下に問い合わせをしてください

ライフスクール/School of Healing Arts and Sciencesの推薦ヒーラーhttp://homepage3.nifty.com/lifeschool/info.referral.html

| | コメント (0)

ドッグヨガイントラコース開講決定!

9月30日からのドッグヨーガインストラクター養成コースの開講がやっと決まった

毎回開講できるかどうか、開講日ギリギリまでわからない

ふ~~、よかった、よかった

これから来年の5月下旬まで、8ヶ月間頑張るぞ

あ、まだ定員に空きがあるので、興味のある方は連絡ください

dogyogacatyoga@aol.com

初回(9月30日)に欠席で、2回目からの参加も受付けます

| | コメント (0)

歌いた~い!

大声出して、歌いたくなる時がよくある

最近TV番組で懐メロ、といっても70~80年代の曲がよく歌われるので、一緒に口さんでいたりすると、もっと大声をだしたくなる

昔、OLの頃は毎日のように会社帰りにカラオケへ行って、声がかれるほど歌っていた

実家にいた頃は一軒屋で、裏が畑だからお風呂で気分よく歌っていたものだ

今、お風呂で歌うなんてとんでもない、そんな事をしたら、近所中に響きわたり大迷惑

最近のカラオケルームはどんな感じなのか?

前は、タバコの臭いや消臭スプレーの臭いなどで、具合が悪くなりそうだったけど

そうそう、犬と行けるカラオケもあるらしい

犬は黙って寝ていると聞いた事があるが、どうなのかは疑問

まあ、80年代を中心とした歌しか歌えないが、カラオケ好きな人、今度誘って~~

| | コメント (3)

久しぶり~~~!

「うわ~、元気だったぁ~~!?」

とハグしたり、手を握ったり

「先生、大変ご無沙汰してます、10年ぶりでしょうか?」

と正座でご挨拶をしたり、

今月は偶然にも再会のラッシュだ

今日も岐阜から知人が来て、横浜で5時間近く話をしていた

いったい何人と再会しただろう・・・?

お互いの近況を話して喜んだり、励ましあったり

みんな変わりなく、自分の道を着実に歩んでいたので、ものすごく刺激になった

ヨーガやアーユルヴェーダを実践している人が多いせいか、みんなあの頃のまま、歳をとっていないのでビックリ

ここ何年かは、新しい出会いがとても多く、一期一会のような出会いが通り過ぎていく感じだったけど

友人や、先生、生徒さんとの再会は、また格別の想いだ

というわけで外食が続き

美味しいものを食べてばかりいたせいか、お腹周りがテキメン、ぷよんってしてきた

まずい、まずい、非常にまずい

| | コメント (0)

畳替えしたよ

9月の頭にお部屋の畳を替えた

なんと・・・10年ぶり

緑の輝きと井草の香り包まれ、とても居心地がいい

畳替えの際は、朝引き取りに来て、夕方に新しい畳を入れるわけだが

畳を持っていった後の床がなんと汚いことか

マンションといっても、築35年は経っているような古い部屋

掃除が大変だったが

畳の下なんて、今までに空けた事がない空間、見たことがない場所

その空間を大掃除するために、家具の移動をしたり、入らない物や本を捨てたりと、ヘトヘトでかなり疲れきった

でも、新しいスペースが生まれ、空気の通りが良くなり

愛猫が左右上下と走り回り、飛び回り、さらに元気になった

畳替えを象徴として

私の内面も大きく変化をしている

私が見ている現実は、私が創り出した現実

部屋の中の状態は、自分の内面の世界の象徴

まあ、とにかく、畳がないと、心身の健康が維持できない

畳は私の人生に欠かすことが出来ない必須アイテム

| | コメント (0)

第3回中大型犬イントラコース

Photo

3回目の中大型犬インストラクターコースが終了した

今回も会場の横浜元町『室内ドッグランCharlie』の店長ゴールデンのチャックが協力をしてくれ、充実したクラスだった

中大型犬インストラクターも9名となり、大きい犬向けクラスの活動の場が広がるので、とても嬉しい

大型犬とのポーズも20種類近くあるので、大型犬だからドッグヨガは出来ないと思っている人は、ぜひ体験してほしい

さて、写真を見てわかるとおり、チャック店長の顔は私の顔より大きい

圧倒的な大きな身体とエネルギーだ

大型犬クラスは小型犬クラスより、遥かに自分のエネルギーを広げる必要がある

彼らも飼い主も全てをホールドし、クラスを進めなくてはならない

なので、ドッグヨガのインストラクターは、ただポーズを教えているだけではない

場の空気感、犬と人の動きやエネルギーなど、全体を見渡しながらより安定したクラスを創り上げる

犬が好き、だけでは務まらないのだ

9月30日から、第6期インストラクターコースが開講する

犬と人の幸せのために、自分のエネルギーを注ぎたい方はご連絡をください

dogyogacatyoga@aol.com

心よりお待ちしております

| | コメント (0)

初心に還りアーユルヴェーダ

最近「アーユルヴェーダ」という言葉も耳慣れてきたのではないだろうか?

様々なヨガのインストラクター養成講座では、必ずアーユルヴェーダの講座もあるくらいだし

私のヨガクラスでも、簡単なアーユルヴェーダの話を盛り込んでいるので、実際に興味を持って実践している人は多い

知り合いも、アーユルヴェーダを本格的に勉強して、ヨガとアーユルヴェーダを織り混ぜてクライアントを癒していきたいと頑張っている

「アーユルヴェーダ」は、宇宙の真理である

そして、アーユルヴェーダは、地球に存在する全ての生命が幸福になるための叡智

生命とともにアーユルヴェーダは存在する、といわれているのだ

わたしが長年勤務していた「日本アーユルヴェーダ・スクール」では、アーユルヴェーダのプロフェッショナル育成プログラムとして、本科3年制の教育をしている

ここは他のスクールと違って、実績と伝統のある、かなりアカデミックな組織

わたしも1年生を卒業して、「アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー」という資格を持ってはいるが、9月から本科1年生14期が開講したので、初心に戻り、再度勉強しようと、できる限りの授業を聴講するつもりだ

でも1年250時間、先は長い

先日は開講式の後、アーユルヴェーダ概論の授業

講師の都合で、急きょ予定外に校長のクリシュナUKが講義

さすが、相変わらず話はバツグンに面白く惹きこまれた

これからもしっかり勉強して、人の癒しに貢献できるようになりたい

人が癒されれば、自ずと動物たちも癒される

動物たちの幸せは、私たち人間、一人ひとりの真の幸福に比例するのだから

| | コメント (0)

全件削除って・・(汗)

トホホ

携帯の受信メールを整理して

あるカテゴリーのフォルダ内を全件削除したくて

フォルダー内を全件削除しますか?と聞かれ

はい と押したら・・・・ 受信メールが全て削除されてしまったぁ~

力が抜けた

まあ、もう取り返しがつかないので、落ち込んでいても仕方ない

変えられないものや過去に執着しても、いい事は何もない

ちょうど、ヨガの古典の中で「執着」についての教えを読んでいたから

実際にプチ体験をさせられたのかも

大事なメールは保護しておかねば

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »