« アーユルヴェーダ入門講座のお知らせ | トップページ | 小さな同居人 »

家族ヨガで感じたこと

11日の日曜日に自由が丘でヨガクラスをした

2歳の男の子を連れて参加してくれたご夫婦、とても微笑ましかった

2歳は自我の芽生えの時期で、手がつけられないそうだ

ヨガクラスをしている時も化粧品をいじり、取上げようとすると、全身で抵抗をして泣き喚く

私にもあんな時代があったのだろうな~、よくここまで育ててくれたな~、親ってスゴイな~~と、クラスをしながら感心していた

彼は、ご両親の間で、二人を見ながら同じポーズをとろうと、一生懸命体を動かしたり、くねらしたり、それはそれは面白かった

英雄のポーズが一番上手に出来てたかな?

子供はよく見ている

ドッキリするほど

「子は親の背中を見て育つ」って、ほんと怖いものだ

同じように、生徒は教師をよく見ている

なので師匠は自分の生き様を見せるのが一番の教えなのだと感じる

私が心身共に豊かな人間になり、人生を楽しむ事が、次の世代へ繋げる最良で最速の道なのだろう

今日もまた日が昇る

さ、頑張ろっと

あ、2歳の彼はすでにヨガ歴1年

将来有望なヨーギーになるかも

|

« アーユルヴェーダ入門講座のお知らせ | トップページ | 小さな同居人 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーユルヴェーダ入門講座のお知らせ | トップページ | 小さな同居人 »