« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

アーユルヴェーダ学会に参加

この土日2日間、日本アーユルヴェーダ学会東京総会が六本木で開催された

毎年日本各地で開催会場が変わり、今年は東京六本木

参加者は若い女の子風から100歳近いご年配の方まで幅広い年齢層だ

開会の言葉で、アーユルヴェーダを日本に広められた、恩師である幡井勉先生のお話の中で

「第一回のアーユルヴェーダ学会は、たった30人でした」

という一言があり、そして、閉会式では、学会総会ののべ参加人数は約1500名と発表があった

やはり初めは消えそうな火に思えても

根気強く、志しを曲げずに努力をし続ける、その人間性に改めて感動した

幡井先生を始め、アーユルヴェーダに関わっておられる先生方は今も昔も変わらず、第一線でご活躍をされている

そして、先生方に続き、若い人たちも次々に育ち、今後の日本におけるアーユルヴェーダを支えていくのだ

友人達が学会で壇上に上がり、発表や講義をしているのを見て感動していた

私も何時の日か、動物とアーユルヴェーダについて壇上で語れる日がくるように、これからも勉強し続けようと思う

ちなみに幡井先生は91歳、私達は幡井先生の背中を見て、愛情をたっぷり受けて育ってきた

感謝の気持ちでいっぱいだ

一般に人生80年だとすると、もう折り返し地点は過ぎている

人生の後半戦、幡井先生への恩返しは、これからもアーユルヴェーダを広げていくことだと思うので、今まで以上にエネルギーをかけ、みなさまへお伝えしていきたい

そして、人生振り返り、動物たちと共に暮らしている方々に、少しでもアーユルヴェーダが浸透していたら幸せだ

アーユルヴェーダは

「全ての生き物を親族のように思いなさい」

と古典書に書かれている、思いやりから生まれた学問なのだから

| | コメント (0)

動物のビジネス講座やります!

私が顧問をしている「動物自然療法協会」主催の
ペットのためのナチュラルケア・アドバイザー養成コース」のカリキュラムに
動物の仕事をするためのビジネス講座があります

今回、このビジネス講座を一般向けにオープンするそうです

本気で動物に関わる仕事をしたいと考えている方は、下記まで問合せをしてみてください

セミナー詳細&問合せ
http://ameblo.jp/pet-genki/entry-10395515623.html

単なるビジネスセミナーではありません

ビジネスって、要は、やはり、人間がすること、相手があって初めて成り立つもの

「心」が決め手だと思います

ビジネスのノウハウでけでなく、ビジネスの本質というか、真髄というか、大事なものを見つけることができると思います

私は初日にちょっと手伝いで顔出しま~す

| | コメント (0)

ジンジャーラーって知ってた?

今朝、TVを観ていたら

何でもマヨネーズをつけて食べる人を「マヨラー」と呼ぶのと同じように

何でも生姜を入れて食べちゃう人を「ジンジャーラー」だって

知らなかったぁ~~

今年はジンジャーラーブームらしい

街には生姜入りの加工食品が目白押し、企業戦略ってホントすごいね~

私も毎朝生姜たっぷりのチャイを飲んでいる

生姜大好きだけどジンジャーラーまではいかないかな

アーユルヴェーダでは、生姜はカパ(水)を鎮静し、ピッタ(火)を増やす

なので冬には最適な食材

でも、もともとピッタが強い人は気をつけよう

あまり夢中になって生姜ばかり食べていると、胃がもたれたり、胸焼け、灼熱感、頭痛・・・などピッタが悪化して具合が悪くなる

自分の体質にあった食材と食べる量、消化力などにも気をつけながら、食べよう

アーユルヴェーダでは、食べすぎが多くの病気の始まりと言っているくらいなので

何でもホドホドに

あ、生姜はペットにもOKだよ

| | コメント (0)

背中に・・ゲポッって~

うちのは肩に乗るのが大好きで、乗るまで乗せろと「ニャオオ~ニャオワオ~」と吠えまくり

隙を狙っては、机の上から、テレビの上から、本棚の上から、
ジャンピングゥ~ (ってもう古いし

ムササビのようだ

そして、彼女がご飯を食べた後、またもや吠えまくり、肩に乗ったかと思いきや

何やらお腹が大きく動き始め、ケポケポと音を立て始めた

ヤバイこれは吐くぞ~~
降りろ、降りろ、早く肩から降りてよ~~~

と叫んでも、苦しいのだろう、彼女の爪はガッチリ私の背中にくい込んでいき

とうとう・・・・・

あ~~~ぁ、フリースの背中が少し冷たい

最近はフリースなど着ているからまだいいけど、夏はキャミソール1枚なので、これまた大変

私の背中は爪痕だらけ・・・傷ものだ

傷ものにされても、
肩に乗っている彼女は非常に満足気で
ゴロゴロと喉を鳴らし、両手はおっぱいをモミモミするようにフミフミさせているので、
私も幸せ

山のポーズで瞑想にふける

ただの親バカです

| | コメント (0)

今年もファーが大流行(涙)

街中は、ファーの帽子、ファーのバッグ、ファーの髪飾り、ファーのベスト、ファーのお洋服、ファーの・・・、ファー・・・の・・・・・・・

タグをみるとラビット、ラクーンなどが多い

どうやって、あのうさぎの毛が商品になるのか、どれ位の人が知って、手に取っているのだろう

気になる方は、ご自身で調べてください

私は毎年秋になり、あのフワフワファ~が出始めると気分が悪くなる

毛皮反対運動をしている杉本彩さんのフェイクファーのバッグブランドのバッグがかわいい

ほしいなぁ~~

野菜もどこで誰が育てた野菜か?農薬は?いつ収穫したか? など事細かに情報公開し、安心して口に入れられるものを求める時代になってきたのだから、

毛皮製品もペットフードも肉も・・・、誰がいつどこでどのように育て、どのように殺され、どんな製造過程を得て商品化されたのか、公開する時代がくるといいな~

| | コメント (0)

収容所の動物写真展For国会議員

来週中頃から一週間、国会議員のみなさまへ「動物愛護法改正」についての勉強会の一環として、動物愛護センターに収容され、飼い主が見つからないと殺処分されてしまう檻の中の犬猫達の写真展を開催する

愛護センターという名前なのに、行く末は殺処分

動物保護法が改正された時は、超派閥ではあったが自民党が中心になり活動をしてくれたが、政権が民主党に変わった事と、さらに民主には新人が多いため、新たに動物が置かれている現状を知ってもらうために、一から活動をし直しているそうだ

その中心となって動いている方が、私が以前勤務していた「自然と動物を考える市民会議」というNPOの代表で、もう70歳を越えている

その方は、持病の心臓病で何度も倒れ、また癌を患い手術をされ、現在もまだ完全には回復されていない

にもかかわらず、淡々と自分の使命を全うし続けている素晴らしい人

自分の命を削っているかのように見えるけれど、でも、信念を貫いて行動し続けているからこそ、病気にも打ち勝て、やり遂げるエネルギーが湧いてくるのかもしれない

この方の活躍なくして、動物保護法は改正できなかった

でも、そんな裏の話はほとんど誰も知らない

その方もそんな武勇伝?を語る気もないと思うが・・・

今、政権が変わったばかりで、議員さんたちは大変忙しいかもしれないが、1人でも多くの議員さんが足を止めて、写真の犬や猫の目を見て欲しい

今回は、一般人の来場ができないのが残念、議員さんと話しがしたかった

この写真展、とある保護センターに収容されている動物をジャーナリストの児玉小枝さんが写真に撮り出版し、その写真をパネルにして全国の小中学校、ボランティア団体、どなたでも希望者に貸し出しをして、各々自主的に開催している

私も友人と過去に都内と横浜で5回行った

来年この写真展をやる予定なので、決まったらご案内します

何事も「本気」でやるか、やらないか、ただそれだけかもしれない

| | コメント (0)

5回目のキャバリアちゃん

土曜日にたまプラーザでドッグヨーガ教室をした

今回で5回目となるキャバリアのコナちゃんは、開始前は他の犬と鬼ごっこしたり、じゃれたりとおてんば振りを発揮していた

時間になって、みんなでヨガマットに座り、呼吸の練習を始めたら、飼い主さんの膝の上であっと言う間にまったり

今回はず~と抱っこされながら眠っていた

飼い主さんも、こんなに腕の中で眠るなんて今までなかった

と微笑んでいた

キャバリアといえば、ドッグヨガのイントラ犬にもいる

彼女も人が大好きで、あっちこっち行っては愛想を振りまいて喜んでいるが、ドッグヨガが始まると別犬のように眠り込んでしまう

回数を重ねる度に、犬の力も抜け、お互いにリラックス度が深まっていく

そんな光景を見せてもらえる私は、とっても幸せ

| | コメント (0)

ヨガでフェレットと繋がった

10月31日(土)、動物自然療法協会主宰の「ペットのためのナチュラルケアアドバイザー養成コース3期生」の授業でドッグヨガ講座をした

2時間の枠で、1時間レクチャー、1時間実習

犬と暮らしている受講生が少なく、猫、うさぎ、フェレットと共にいる人たちのため、ぬいぐるみで実習をした

ドッグヨガは、心と心のコミュニケーションであり、いかにその瞬間にハートを開いて想いを込めるかがとても大事である

ぬいぐるみも同様で、ぬいぐるみではあるけれど、そのぬいぐるみを大切なペットだと思い、その時間を過ごす事で実際に深く繋がることは可能である

想い、愛など、エネルギーは時間も空間も超越しているもの

これは事実

さて、この授業でフェレットを想いドッグヨガをした人が、自宅へ帰りフェレットの様子が違うことに驚いたそうだ

その人のフェレットは、チョロチョロして落ち着きがあまりなく、抱っこしてもじっとしていないらしい(一般的にフェレットはそういう気質があるのかな?)

その時のフェレットは落ち着いていて、抱っこしても動かない

授業を思い出して、呼吸を合わせてみると、とても深い繋がりを感じられたそうだ

翌日彼女に会った時、感動で目をウルウルさせながらお話をしてくれた

最近私は、ドッグヨーガは「慈愛」であると感じている

余談だけれど、その彼女とフェレットの話をした後に、虫談義に花を咲かせた

虫が嫌いな人が多い中、虫について語れる希少な人だ

盛り上がったのは「蛾」の美しさについて

まさに神秘そのもの

| | コメント (3)

ドッグヨガ&愛犬のためのフラワーレメディ講座

東急田園都市線「たまプラーザ駅」にある犬のようちえんさんで、午前中にドッグヨガ、午後から愛犬のためにフラワーレメディを作る講座をします

ドッグヨガ

フラワーエッセンス

どちらも心にアプローチするもの

私達は心でこの世界を見ている

自分の見たいように、自分に都合がいいように・・・

だから都合が悪いもの、興味がないものは

物理的に目に見えていても

心はキャッチしないから、見えていない

それではペットのサインを見逃してしまう

彼らをあるがまま観れる、そんな大きな心をドッグヨガで培い

今まで以上の絆を結んで欲しい

そしてお花の癒しの力も借りて

彼らが彼ららしくいられるようにサポートしたい

7日は、みなさんと、心を感じる、心を考える一日にしたいと思っています

是非お越しください、お待ちしております

11月7日(土)
10:30~11:30 ドッグヨガ
13:30~15:30 愛犬のためのフラワーエッセンスセミナー

お問合せ・お申込 犬のようちえんたまプラーザ教室

| | コメント (0)

うわっ、キーボードが

壊れた

パソコンに向かっていると、いつも横からピョ~~ンとキーボードの上に、わざと飛び乗るうちの

この週末外出をして家に入る時間が少なかったせいで、いつもより飛び乗る回数が多かった

そして、勢いつけて飛び乗ったと思ったら

ツルンと足を滑らせキーボードを蹴飛ばし、体勢を崩して下に落ちた

その瞬間・・・・

2つのキーが飛び散った

ああ~~~~

そろそろ買い替えを考えていたし、Windows7も出たし、新しいPCにしろって事かも

でもショック

でもが落ちた瞬間はキーボードよりを心配した

そんな心配をよそに、今は押入れの中で爆睡している

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »