« 思い出せ! | トップページ | 雑誌に掲載されました! »

ドッグヨガdeアートワーク

昨日はドッグヨガインストラクターコース5回目の授業

前から練っていたアートワークを取り入れる事ができ、とても嬉しかったですhappy01

アートワークにも様々な手法がありますが、今回は絵artを描きました

幼い頃の純真な自分に戻って、ミツロウクレパスを片手に想いのままを絵で表現していきますnote

Fukei

とはいっても何でも好き勝手に書いていいわけではなく、書く題材が決められています

今回は「木」を描きました

大地に種を蒔いて(書いて)bud、どんどん白い画用紙の中で木を成長させていくのです

描いている途中で色々な感情や想いが湧いてきましたwink

大切なのは描いていく中での「感情heart01」だそうです

私は、まだまだ大地の養分を吸いたくて、たくさん根を描き、上へ伸びていく幹の中にも養分や水分をたくさん含ませ、上へ上へと伸ばしたくて・・・
画面が足りなく、フラストレーションを抱えたりsad

Noriko

幹の色もどうしても茶色を載せられない
まだ青なのです

青をひたすら塗っている時は、まだまだ自分は未熟だな~、青いな~と

でも、青だけではなく、何か色が足りない、足りないと思いながら紫を載せたら、ふっと心が落ち着いたのです

自己分析ですが、深く、深遠なものを求めている気がします

それは、青であり、紫なのかもしれません

今はそう感じていますが、また時間を置いて改めて絵を眺めてみると、きっと違う感情が湧いてくるのだと思います

受講生達も自分の世界へどっぷり浸りながら描いていましたsign01

Den
インストラクター犬修行中の伝次郎を抱えた先生

Den2
伝次郎とみんなの様子を伺ってますね~

各自の中で気づきがあったようです

最後にみんなの絵を並べてみると、それぞれの個性が表現されていて、とてもユニークでしたhappy01

先生は絵の評論は全くしません

評論やコメントするものではないからです

描いた本人の感性、世界を大切にしてくれる先生です

今回のアートワーク全体、一人ひとりから感じた事は
「内面の自分」「隠された自分」「閉じ込めていた自分」「表現したい自分」など
今までより少し深い自己の世界へ降りていくことが出来たような気がしています

種を蒔いて木を育てる

心の種を蒔き、心を育てる

心を育てるのと、木を育てるのは同じことなのでしょう

インストラクターコースはポーズの誘導のノウハウを教えるものではありません

人間を成長させていく場です

豊かな人間になることが、一番大切なのです

という事で、とても充実した時間でしたshine

またやろうと思いますscissors

|
|

« 思い出せ! | トップページ | 雑誌に掲載されました! »

ドッグヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出せ! | トップページ | 雑誌に掲載されました! »