« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

一段抜かし

お尻と太腿を鍛えるために

階段を一段抜かしで昇ってますcoldsweats01

自宅マンションは古くエレベーターなるものがないため

3階まで階段だしrun

駅の階段も出来るだけ心がけてます

荷物が重かったり、混雑している場合はしてません

まあ、基本的にヒールboutiqueを履かない人なので容易に可能

筋力も脳も、使わないと衰える

40半ばになると、痛感しますwobbly

若い諸君、油断大敵ですぞ~sweat01

| | コメント (0)
|

ようやく、ひと山越えて

昨年末からのやるべき事が、ようやく昨夜一段落しました

改めて、自分は『ク●真面目』だな~~と再確認sign03

合わせて、完璧主義で手抜きができないタイプであることもcoldsweats01

なので、今日は朝から力が入らず、頭も働かない状態

ひと山越えても、また次のさらなる大きな山が目の前にhappy02待ち構えているのですが・・・

そんな力が抜けている今日は、姪の命日です

朝から家族でお墓参りへ行き、先ほど帰宅しました

今日は、ただ彼女を想い偲ぶ1日にしますshine

もう11年が経ちますが、今でも鮮明に心に映る彼女の幼い笑顔は、いつも私を励ましてくれます

命日は、残された者が自分の人生を見つめ直す日なのでしょうね

いつか天国で彼女に会った時に

「見ててくれたでしょ?私の人生素敵だったでしょ」って

胸を張って報告できるように

また今日から気持ち新たに生きていこうと思いますconfident

| | コメント (0)
|

雑誌に掲載されました!

女性誌「からだにいいこと」が発売されましたhappy01

先日、桐島ノエルさん の連載で取材をした

桐島さんと愛犬フリーダちゃんのドッグヨガ体験記が掲載されております

初めてドッグヨガをされたリアルな感想は

落ち着きのないうちの犬もできるかも、と希望の光が射しこむような感じがします

ドッグヨガdogは愛犬と一緒にポーズをとるのですが

ポーズが目的ではなくて

愛犬と今まで以上に深く深く繋がるためのもの

左脳であれこれと理屈ばかり考えていては、ドッグヨガは楽しむ事はできません

五感を開いて、ただただお互いを感じheart01

そして、五感を越えた先にある『なにか』を思い出すshine

それが究極の「ドッグヨガ道」punch

ちなみに「ドッグヨガ道」は愛犬だけのものではありません

猫もうさぎも鳥さんもフェレットも亀も

dogcatchickhorsepisces

そして、自分自身の意識を広げれば

遠くの野生動物たちとも繋がれますconfident

まず、幸せとは、目の前にある生命を愛することから始まると思っています

見返りを求めない、真実の愛で

いつも大切なペットを包んであげようと思いますheart04

では「からだにいいこと」書店でぜひご覧くださいねnote

ん?ご購入ください、というべきなのかなsign02coldsweats01

ちなみに私とノエルさんとイントラ桜子&ホープの写真も出てま~すscissors

| | コメント (0)
|

ドッグヨガdeアートワーク

昨日はドッグヨガインストラクターコース5回目の授業

前から練っていたアートワークを取り入れる事ができ、とても嬉しかったですhappy01

アートワークにも様々な手法がありますが、今回は絵artを描きました

幼い頃の純真な自分に戻って、ミツロウクレパスを片手に想いのままを絵で表現していきますnote

Fukei

とはいっても何でも好き勝手に書いていいわけではなく、書く題材が決められています

今回は「木」を描きました

大地に種を蒔いて(書いて)bud、どんどん白い画用紙の中で木を成長させていくのです

描いている途中で色々な感情や想いが湧いてきましたwink

大切なのは描いていく中での「感情heart01」だそうです

私は、まだまだ大地の養分を吸いたくて、たくさん根を描き、上へ伸びていく幹の中にも養分や水分をたくさん含ませ、上へ上へと伸ばしたくて・・・
画面が足りなく、フラストレーションを抱えたりsad

Noriko

幹の色もどうしても茶色を載せられない
まだ青なのです

青をひたすら塗っている時は、まだまだ自分は未熟だな~、青いな~と

でも、青だけではなく、何か色が足りない、足りないと思いながら紫を載せたら、ふっと心が落ち着いたのです

自己分析ですが、深く、深遠なものを求めている気がします

それは、青であり、紫なのかもしれません

今はそう感じていますが、また時間を置いて改めて絵を眺めてみると、きっと違う感情が湧いてくるのだと思います

受講生達も自分の世界へどっぷり浸りながら描いていましたsign01

Den
インストラクター犬修行中の伝次郎を抱えた先生

Den2
伝次郎とみんなの様子を伺ってますね~

各自の中で気づきがあったようです

最後にみんなの絵を並べてみると、それぞれの個性が表現されていて、とてもユニークでしたhappy01

先生は絵の評論は全くしません

評論やコメントするものではないからです

描いた本人の感性、世界を大切にしてくれる先生です

今回のアートワーク全体、一人ひとりから感じた事は
「内面の自分」「隠された自分」「閉じ込めていた自分」「表現したい自分」など
今までより少し深い自己の世界へ降りていくことが出来たような気がしています

種を蒔いて木を育てる

心の種を蒔き、心を育てる

心を育てるのと、木を育てるのは同じことなのでしょう

インストラクターコースはポーズの誘導のノウハウを教えるものではありません

人間を成長させていく場です

豊かな人間になることが、一番大切なのです

という事で、とても充実した時間でしたshine

またやろうと思いますscissors

| | コメント (0)
|

思い出せ!

年始のヨガ教室を終えたあと、みんなでお話をしていました

ヒーラーとして仕事をしている仲間達なので

自ずと話題はヒーリングやスピリチュアルな話題へ

目に見えないエネルギーというものをどうやって伝えていくか、

いつもこの問題にぶち当たります

手にとって確かめることもできないし
これがエネルギーです、と差し出すこともできません

お金で買えるようなものでもないし
まして、何もかもが高速化する時代
今、この瞬間に効果や成果が感じられないと満足できないようです

ドッグヨガも同じで

呼吸をあわせよう、絆を深めよう、心を重ねよう

な~んてたった1時間で実感がある人なんて、そうそういません

ペットが何を言っているか知りたい、
そうだ、アニマルコミュニケーターに聞けばいい!
と気軽にコミュニケーターに聞く人もいます

それはそれで、問題が解決されればいいと思いますが

何でもかんでも、自分で考え、感じ、悩むことなく、簡単に他人に聞くのはどうかな?と個人的には思います

その悩んで苦労した経験が魂に刻まれていくのですから・・・

そのように、魂の学び、魂の成長を目的にしているのが

ヒーリングであり、ドッグヨガなので

なかなか表層意識では実感できないのが当たり前なわけです

『でも、なぜ、敢えて、そんな曖昧な世界に足を踏み入れてしまったの?

なかなか受入れてもらえないとわかっていながら、人々に伝え続けるのはなんで?

生活も安定してないし、このままでいいのかな?

いつまで?死ぬまで?私達はやり続けるの?』

と各自が不安を抱き始めたら、1人の友人が

『思い出すんだって、思い出せばいいらしい』

そう、彼女が師匠に言われた一言

『思い出せ!』

いつの何を?

それは、遥か昔の魂の記憶を・・・です

幾度となく生まれ変わり、今生でやり遂げようと生まれ落ちた時の記憶

心静かに思い出す

全ての「なぜ?」の答えが「そこ」にある

ん~~、ヨーガの境地ですね~

今年の私のキーワードになりました

『思い出せ!』

自己の記憶を確かめながらの2010年

歩の遅い1年になるかもしれませんが、根を太く、深く、根ざしていきたいです

| | コメント (0)
|

指が変形して痛い

手の第一関節腫れて、指が曲がってしまいましたwobbly

リウマチかと思って調べてみたら

『へバーデン結節』といって、変形性関節症の一つのようです

特に40代女性に多く発症する加齢による関節症

ってことは、ろ、ろ、老化現象ってこと、だよね~~shock

アーユルヴェーダ的にいうと、ヴァータtyphoonの病気です

母親の家系の女性達virgoは、ほぼみんな同じように指が曲がってます

特に母親の両手の指は痛々しく

第一関節は60度くらいまで折れ曲がり、時々激痛があるそうですbearing

このままでいくと、私も同じ道を辿りそうなので

どうにか現状維持でとどめたいsweat01

最近特にパソコンを打つ時間が長いので、指が冷たくなり、また痛みが悪化しそうな予感

対処療法的に、指が冷えないようにパソコンを打てるいい方法はないでしょうか?

テーピングがいいのかな?

日常のケアとして、アーユルヴェーダの薬用オイルでマッサージをしていますが・・・・

ちなみに、アーユルヴェーダの病気の定義は

「苦が加わることが病気である」です

なので、空腹、老化、死、もアーユルヴェーダ的に観ると「病気」

老化に怯える=苦

若いみなさん、油断大敵sign03

苦は突然やってきますcoldsweats01

| | コメント (2)
|

今年の初夢(汗)

2010年の初夢は・・・

マッチで~す!こと、近藤真彦が登場sign03

実は私、中学時代からのマッチファンlovely

2010年は嬉しい初夢でした~~note

と、したいところなのですが

マッチの夢を見ている途中で3時頃にcatに起されました

ちなみにdogcatと暮らしている人はみんなそうかもしれませんが

必ず夜中~朝方に1回は起されます

朝までぐっすり寝れることはめったにありませんsad

で、その後またお布団に入ってみた夢は

研究発表karaokeをする日の夢

朝、慌ててでかけて、会場に到着したら資料一式を忘れて、大慌てshock

一度家に戻り、資料をとってこないとヤバイ

片道1時間、でも、今からなら間に合うかも、と頭の中がグルグルtyphoon

先生に叱られcrying、気が動転で心臓はバクバク

そんな状態で今朝目覚め、も~、グッタリgawk

かなりわたしの潜在意識はプレッシャーで混乱しているようです

みなさんはどんな初夢を見ましたか?

| | コメント (0)
|

穏やかに・・・

B

2010年  あけましておめでとうございますhappy01

大晦日の夜は、近くのお寺から聞こえてくる

除夜の鐘の音bellの中で 深い眠りにつきましたconfident

今日は穏やかな日差しの中

新年をcatと迎えておりますheart04

ベランダからは遠く真っ白な富士山fujiが見えます

写真では見えないですね~~残念sweat01

さて、今年はとら年

とらディショナルに重点を置いた1年になりそうです

『伝統』をしっかりと学びbook

次世代へ繋げていけるような準備をしていきますscissors

そして、この青空のように心が清らかになるよう

修行をしながら日々を過ごしてまいりますshine

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますsign03

| | コメント (2)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »