« これから10年どう生きる?(2) | トップページ | 他人事じゃ~ない »

最後だとわかっていたら

さっき、実家から帰ってきました

実家の兄の書棚に
「最後だとわかっていたら」
という本があり
手に取って読みました

アメリカの同時多発テロの際にネットやメディアで紹介された有名な詩で、原文は、テロよりも前に、アメリカ人の女性が子供を亡くされた時に書かれたものだそうです

私の兄夫婦も、5歳の娘を突然亡くしました
私も目の前から突然、5歳の姪がいなくなってしまったのです

同じように、愛する人、大切なペットを亡くされた方の多くは
この詩のような想いを胸に抱いて生きているのだと思います

ご存知の方も多いかもしれませんが
とても心打たれた詩なので、紹介
させてください

そして、愛する人や愛するペットを
どうぞ、今、抱きしめてください

***************************

「最後だとわかっていたなら」

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしはもっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら

わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そして、またもう一度呼び寄せて抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしはその一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら
わたしは今日
どんなにあなたを愛しているか伝えたい

そして、わたしたちは忘れないようにしたい

若い人にも年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや抱擁やキスをするための
ほんのちょっとの時間をどうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから今日
あなたの大切な人たちをしっかりと抱きしめよう
そして、その人を愛していること
いつでもいつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば、もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

|

« これから10年どう生きる?(2) | トップページ | 他人事じゃ~ない »

祈り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから10年どう生きる?(2) | トップページ | 他人事じゃ~ない »