« 昨夜のイントラ説明会 | トップページ | 人工肉 »

尻尾

本屋へ行くのが好きです

今日も本屋へ行ってきました

星野富弘さんの詩画集「種蒔きもせず」が発売されていました

星野富弘さんは、中学校の先生でしたが、体操クラブの指導中に、確か鉄棒からの落下事故で頚椎を損傷し、手足が動かなくなり、寝たきりの人生となってしまわれたのです

けれど、口に筆をくわえ、素晴らしい絵や詩を書かれています

星野さんは、お花の絵を描かれ、そのお花にのせて詩を書かれ、私はその世界観や感性がとても好きで、いつも心が洗われます

「種蒔きもせず」は星野さんの愛犬の絵が表紙で、パラパラとページをめくっていくと

『尻尾』 という詩があり、とても心が痛みました

****************************************

尻尾

心はどこにあるのだろう

おまえ尻尾の中かい

よろこびではちきれそうな心が

きっとその中で踊っているんだ

人間も大昔

尻尾があったと聞いたことがあるけれど

心も一緒に

取れてしまったのだろうか

****************************************

私の心、ちゃんとあるだろうか・・・・

|

« 昨夜のイントラ説明会 | トップページ | 人工肉 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨夜のイントラ説明会 | トップページ | 人工肉 »