« 『CERAdog』に掲載☆ | トップページ | 動画deドッグヨーガ「コブラ」 »

アーユルヴェーダは錬金術

Hi3e0216

市販されているハーブの本(英語)、中はハーブの写真も全カラーで、3巻まであります
欲し~~い
表紙が素敵なので紹介します

昨日、一昨日とアーユルヴェーダの専門課程の授業でした

講師の先生は、インドのアーユルヴェーダ大学で医師の資格を取得された才女

先生が特別に大学の授業で作成したノートを見せてくれました

薬を作る過程をカラーのイラストとサンスクリット語で美しく書かれていて、一冊の本のように仕上がってました

絵も上手で感動

材料は様々で、ハーブ、食材、水銀・硫黄・金・などの鉱物・・・

作り方は、切ったり、練ったり、燃やしたり、溶かしたり、鉱物の毒消しをしたり

簡単に出来る物もあれば、同じ課程を100回繰り返す、気が遠くなるような製法もありました

まるで・・・魔女のようです

作った製薬は、当たり前ですが実際に自分で試します

このように作られる薬は、作り手の祈り、患者に対する愛も込められているため、効き目が格別だと思います

アーユルヴェーダってすごいって改めて感動しました

日本も昔は同じように心を込めて薬は作られていたのでしょうね

|

« 『CERAdog』に掲載☆ | トップページ | 動画deドッグヨーガ「コブラ」 »

アーユルヴェーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『CERAdog』に掲載☆ | トップページ | 動画deドッグヨーガ「コブラ」 »