« Vedic Mantra Chanting | トップページ | 明日はイントラ養成 »

12月の満月の神様

Datta

Vedic Mantra の続きです

このWorkshopの始まりは、満月のお話から始まりました

インド・ヴェーダの世界では、毎月の満月に名前とストーリーがあり、12月の神話を聞かせてもらえました

12月の満月の名前は“ダッタ・トレーヤー”

“ダッタ”とは、3つが共に存在しているという意味で、“ダッタ・トレーヤー”は体がひとつで頭が3つある神様の名前です

正面中央が、ヴィシュヌ神(維持)
右側が、シヴァ神(破壊)
左側が、ブラフマ神(創造)

宇宙の最高神が、この3人の神様として化身しているとも言われています

そして、Dr.チャンドラカントがこの神様の絵を見せてくださったのですが、

なんと、犬が描かれているではありませんか!

ダッタ・トレーヤの守り神は「犬」「牛」・・・感動です

今回のWorkshopでは

与えられたこの命、存在を、他のために与えたまえ、や

宇宙のいきとし生ける全ての存在の幸福のため、のマントラを唱えながら祈りました

動物の神様に導かれて、参加したような感じがしています

Om Shanthi

|

« Vedic Mantra Chanting | トップページ | 明日はイントラ養成 »

祈り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vedic Mantra Chanting | トップページ | 明日はイントラ養成 »