« 求む!ドッグヨガインストラクター | トップページ | イントラ養成終了 »

カブトムシとの対話

今朝、玄関のドアを開けると、大きなカブトムシ(♀)がいましたhappy01

夜中、階段の電灯に虫達が集まり、壁にぶつかって落ちる子がたくさんいるのです

カブトムシちゃんを手のひらに乗せると

逃げようとしてジタバタ大きく動き、落としてしまいましたcoldsweats02

また拾い上げると、同じく危険を察したかのように動き回りますdash

あ~ん、また落ちる、と思って

「大丈夫だよ、何もしないから」

って言うと、パタリと静かになったのですconfident

これには私もビックリsign01

あら、通じたかもheart04

3階から降りて、マンションの横にある雑木林に行く間、カブトムシちゃんはジ~っと静かに手のひらの上にいましたpaper

大きな木の枝にそっと置いて、一安心shine

来年はあなたの子供達に会えるかしらsign02

|
|

« 求む!ドッグヨガインストラクター | トップページ | イントラ養成終了 »

小さな生き物たち」カテゴリの記事

コメント

わかる!
不思議だよね。動物達の鋭い感覚。

猫さんも同じなのかな。

近所のトラ猫さんで、これまでは私を見ると、ずっと柴犬が一緒だったこともあってか、ピュンって逃げていたのね。

ワンさんが亡くなってからも、行き会うとピュンって逃げちゃってて。

でも先日手を伸ばしたら、逃げるどころかすっごく撫でられてなされるがままになってビックリしました。
何か私から出てたのかしら…。

敵じゃないよ、という気持ち、同じ命だよという思いが伝わるのかな。
人間同士も、伝わるといいよね。

投稿: Kinu | 2011年7月28日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 求む!ドッグヨガインストラクター | トップページ | イントラ養成終了 »