« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

たくさんのありがとう、そしてごめんなさい

Hi3e03150001

あっという間に、今年も僅かとなりました

久しぶりに書くブログ

メンタルとハートが大きく揺れ動いていて、言葉にできないって感じの日々です

でも、この一年間の感謝の気持ちは素直に言葉で言えます

今年出逢ったすべての方々

いつも支えてくれている友人

道に迷っている私を真理へと導いてくださる先生がた

共にヨーガを学びあっている生徒さんたち

ドッグヨーガインストラクターのみんな

陰ながら愛を送り続けてくれる家族

私を生かしてくれている自然界と動物界

目に見えない存在達

神様

そして、どんな時も側で寄り添ってくれるミュータン

本当に、心から、どうもありがとう

たくさんたくさん ありがとう

また、私の無神経さやエゴにより、
嫌な思いをされた人や傷ついてしまった人

ごめんなさい 本当にごめんなさい

来年も動物たちのような、
ただそこにいるだけで癒される存在に
少しでも近づけるように毎日を生きていきます

では、よいお年をお迎えくださいね

| | コメント (0)
|

動物の絆と人間の絆

ドッグヨーガ・インストラクター養成コースでは、各々の感じる絆を語ったり、シェアしたり“絆とは何か?”を考えていきます

ある時「人間同士の絆は壊れたり、断ち切ったり切られたりするけれど、動物たちは絆を自ら絶ち切る事はない」という話になり、胸が熱くなりました

私たち人間は自分の都合で絆を切ってしまいがちです

たった1回、嫌な思いをしただけでも、もうあの人嫌い、連絡しない、と思ったりする人もいます

でもペット達は、飼い主に嫌な事や嫌な思いをさせられても、愛を送り続けてくれます

私たちはペット達に知らず知らずに、たくさんの我慢やストレスを与えていると思うのです

でもでも、それでも、いつも真っ直ぐに私たちを見つめてくれる彼らから、愛するとは何かを学ばないといけませんよね

ここ最近、“人間や動物の中の光を見る”がテーマになってます

あらゆる関係性の中に、存在の中に光を見ることができたら、彼らのように純粋な愛で絆を結べるのでしょう

ただ、光を見る、という事は、同時に闇を見る、ということにもなるので、これまたややこしいのであります

二元性の世界に生きているから、まあ仕方がないですよね

| | コメント (0)
|

窮屈でたまらない

定期的にあらわれる症状ですが、最近またいつになく強烈に感じております

体と心から解放されたい

例えば、命が終わってしまったら「安らかにお眠りください・・・」と言われますが、果たして真に目覚めているのは、現在肉体を持って生きている者なのか、この世を去った命なのか、どちらなのか・・・?

多分、おそらく、あちらの世界へ還っていかれた命だと思います

現実を生きながら目覚めている状態を目指すのがヨーガなので、やっぱり自分が一番必要なのでしょう

肉体、心、魂が不調和で、ちと不安定

今日は久しぶりにゆっくり家にいれるので、たっぷり愛猫とヨーガ(呼吸法や瞑想)をしながらセルフケア

文章もまとまりないけど・・・・いい天気だな~~

| | コメント (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »