« 窮屈でたまらない | トップページ | たくさんのありがとう、そしてごめんなさい »

動物の絆と人間の絆

ドッグヨーガ・インストラクター養成コースでは、各々の感じる絆を語ったり、シェアしたり“絆とは何か?”を考えていきます

ある時「人間同士の絆は壊れたり、断ち切ったり切られたりするけれど、動物たちは絆を自ら絶ち切る事はない」という話になり、胸が熱くなりました

私たち人間は自分の都合で絆を切ってしまいがちです

たった1回、嫌な思いをしただけでも、もうあの人嫌い、連絡しない、と思ったりする人もいます

でもペット達は、飼い主に嫌な事や嫌な思いをさせられても、愛を送り続けてくれます

私たちはペット達に知らず知らずに、たくさんの我慢やストレスを与えていると思うのです

でもでも、それでも、いつも真っ直ぐに私たちを見つめてくれる彼らから、愛するとは何かを学ばないといけませんよね

ここ最近、“人間や動物の中の光を見る”がテーマになってます

あらゆる関係性の中に、存在の中に光を見ることができたら、彼らのように純粋な愛で絆を結べるのでしょう

ただ、光を見る、という事は、同時に闇を見る、ということにもなるので、これまたややこしいのであります

二元性の世界に生きているから、まあ仕方がないですよね

|
|

« 窮屈でたまらない | トップページ | たくさんのありがとう、そしてごめんなさい »

にんげん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窮屈でたまらない | トップページ | たくさんのありがとう、そしてごめんなさい »