« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

プレーリードッグと呼吸法したよ

昨日は「ペットとあなたのヒーリングセッション」でしたhappy01

初めてプレーリードッグもきてくれましたwink

Hi3e0385 

ヒーリングの前にペットと飼い主さんが一緒に深呼吸していきますconfident

体や心の緊張や不安を呼吸で解いて、飼い主さんもペットも十分ヒーリングのエネルギーを受け取れるように少し時間を使います

ペットと気持ちを通わせあったところで、さ、次は、二人別々に、でも同時にヒーリング

プレーリードッグちゃんは、はじめちょこちょこ動き待っててジッとしていなかったのですが、ヒーラーが手をあて始めると・・・・

Hi3e03861

くるくる、グルグル、と寝床を作りはじめたのです

瞼がどんどん落ちてきて、もうだめ~~目をあけていられないよ~catfaceって感じになって

おやすみなさい・・・・・sleepy

次回は3月31日(土)です

「ペットとあなたのヒーリングセッション」の詳細は→こちら

または、このブログ内のお知らせでは→こちら

お気軽にお問合せくださいnote

| | コメント (0)
|

雑記

先週から自宅前のマンションが外装工事中のため、朝からずっと爆音impactbombが続いてます

何も考えられなくて時間ばかりが経ってしまう始末
ああ~修行が足りないgawk

まとめなくてはいけない資料も手につかず、ブログを書いている次第ですsweat01

そうそう、日曜日に行なったドッグヨーガインストラクター養成コース@大阪の様子をドッグヨガのブログにアップしてあります

それと、今朝放映されましたNHK「あさイチ」でのドッグヨーガについてもドッグヨガブログにアップしましたsign03
ちなみに「あさイチ」、私は出演しておりませんcoldsweats01

ドッグヨガブログは →こちら ご覧くださいませ~

さてさて、明日から横浜でベーシックコースが始まります
まだご参加できますので、今日のTVを観てやってみたいと思われた方がいらしたら、ご連絡くださいmailto

丁寧にドッグヨーガをお伝えしていきますheart04

横浜が遠い方は、日本ドッグヨーガ普及協会のホームページで教室を探してくださいね

都内、神奈川、千葉、埼玉、栃木、大阪、新潟でやってます

そして明日2/22は岐阜県の大垣に、ドッグヨーガインストラクターがドッグサロンをオープンして、そちらでもドッグヨガ教室を定期開催しますbell

まだまだ教室数は少ないので、インストラクター養成コースも行い、全国へ広げてまいります

1212

共に動物と人の絆を深めるお仕事をしたい方、お待ちしてますshine

| | コメント (0)
|

ぜひいらしてください!

あさっての水曜日「ドッグヨーガベーシックコース“動物の心を汲みとる基礎レッスン”」まだ空きありますのでご参加いただけますhappy01

3回コースですが、単発参加でも大丈夫ですscissors

20120122113619_1

↑ハイテンションだったので呼吸でリラックス感伝えてます

3/3~土曜日コースは
愛犬だけでなく、猫やうさぎなどのペットと暮らしている方であれば、どなたでも大丈夫

多分多くの方からしてみれば、犬や猫と一緒にヨーガなんて変な風に見えるかもしれませんthink

色々言われながらも、こんなことを7年以上続けているのはなぜでしょうかsweat01

自分が感じていることは、今世は動物たちと幸せに生きるためにエネルギーを注ぐことを使命として生まれてきたように思われますconfident

前世で・・・・悪い奴shadowだったのかもshock

まぁ、前世の話をしてもあまり意味がないので、“今”やるべきことを淡々とやっていきますcoldsweats01

ということで、ペットと一緒にヨーガをしながら、至福を感じていきましょうheart04

ベーシックコース詳細は→こちら

ご参加お待ちしておりますshine

| | コメント (0)
|

熟読「トラウマをヨーガで克服する」

前回の記事から10日も経ってしまいました

は、早いっすね~~sweat01

じっくりと人生を熟考しようと思っていたのに、予期せぬ仕事が入ってきて予定通りに過ごせませんcoldsweats02

まぁ、人生なんてものは、予期せぬ事態の連続でしょうけど・・・・coldsweats01

今、こんな本をじっくり読んでます

51claeaasjl__sl500_aa300_

<amazon商品の説明より引用>
70年代からトラウマの研究に携わり、臨床医として活動してきたベッセル・A・ヴァン・デア・コークが創設した、米国ボストンのトラウマ・センターで開発された<トラウマ・センシティブ・ヨーガ>を紹介する、実践的な手引書。
ヴァン・デア・コークと、本書の著者であるヨーガ・インストラクターのエマーソンによって、進められた“PTSD治療のためのヨーガと現代科学のコラボレーション”は、「トラウマの刷り込みを克服するためには、身体感覚を味方につけることが不可欠である」という理解の礎となり、トラウマ・センターの有効な治療プログラムの一つとなった。

アメリカのマサチューセッツ州ボストンにある「トラウマセンター」内では、PTSD治療のために現代科学とヨーガをコラボさせた

<トラウマ・センシティブ・ヨーガ>というプログラムを行なっており、その臨床経験などが詳しく書かれています

体・呼吸・心・魂、全て自分自身で感じ、動かし、変容させ、調和させる事ができるのがヨーガです
やっぱりヨーガは素晴らしいshine

まだ読んでいる途中なのですが
ヨーガ教師として、いかに生徒一人ひとりと向き合い、その人の心と体を緩め、真の解放へと導いていくか、
私は、生徒さんが自分自身の癒しの力を引き出せるように、もっともっと繊細なレベルで仕事をしていく必要があると痛感しましたthink

この「トラウマセンター」の創立者であるベッセル・A・ヴァン・デア・コーク氏が、来年宮崎県で行なわれる日本ヨーガ療法学会で講演をされるので、今からとても楽しみです

日本ヨーガ療法学会は毎年開催場所を変えて、日本全国で行なうため、旅費が・・・・wobblyだけれど、旅行も好きなので楽しんでおります

ヨーガセラピーにご興味のある方、ご一緒しませんかsign02

また、目黒区祐天寺のヨーガ教室にも、お気軽にお越しくださいませ
こちらではご一緒にヨーガしましょうhappy01

日程などはこちらからご欄くださいねeye
http://yaplog.jp/minnaoide/

お待ちしていますnote

| | コメント (2)
|

「ペットとあなたのヒーリングセッション」始めます!

友人のヒーラーと4~5年前からずっと温めてきた“ペットと飼い主を同時にヒーリングをさせていただきたい”という想いがようやく現実化できましたhappy01

昨年はヒーリング無料体験会を開催し、今年はいよいよセッション料をいただいて本格的に始動しますsign03

準備は整った、って感じですscissors

今ヒーリングチーム名を考えていますが、名は大事、なかなか決まらないですねcoldsweats01

セッションに関するブログは下記アドレスから
http://sessionpet.blog.fc2.com/

以下セッションのご案内です。ご覧くださいeye
「a5.pdf」をダウンロード

お気軽にお問合せくださいねheart04

diamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamonddiamond

ペットとあなたのヒーリングセッション

Ame2_3

あなたのペットのカラダとココロは健康ですか?
そしてあなた自身のカラダとココロは健康ですか?

私たちは、病気や怪我などを抱えたペット、また元気いっぱいのペット、様々な状態のペットと飼い主の方へ行なってきたヒーリングを通して、ペットの健康状態と飼い主の健康状態が深く関わりあっていること、そして、飼い主である私たち自身が健全な状態でいることが、ペットにとっていかに大切であるか、を実感しました。

ペットは私たち人間よりずっと体も小さく命も短い存在です。

ペットと一緒にいられる限られた時間を、深いつながりを持ってお互いに健康でよりよく生きて欲しい、という強い思いを込めて

「私の元気がペットの元気、ペットの元気が私の元気!」
コンセプトに 「ハンズオンヒーリング」と「ペットと繋がる呼吸法」
そしてご希望の方には「フラワーエッセンス」をご提供しながら、病気や怪我の回復をサポートしたり、健康維持のメンテナンスを行ったりできる場として、3名のヒーラーによる『ペットと飼い主が同時に受けられるヒーリングセッション』を創りました。

少しでも、みなさまと動物達の力になれればと心から願い、3人全力で取り組みます。

*ペットと飼い主が同時にヒーリングの最大のメリット*
⇒飼い主もペットもそれぞれが必要としているエネルギーが
  十分に行き渡る。
⇒ペットと飼い主、個々のエネルギーが調和される。
⇒お互いに良い状態でサポートしあえるようになる。
⇒病気やケガの回復を促進。
⇒それぞれの生活の質がより一層向上し、たとえ余生が短い
  ペットだとしても充実した日々を送れる。

*このようなペットと飼い主がヒーリングを受けました*

Dsc07884b_2

<ペット>膝蓋骨形成不全、白内障、胃腸障害、老犬、
      震災後の心の不安定、エネルギーチャージなど
<飼い主>ストレス、疲れ、肩こり腰痛などの慢性疾患、
      胃腸障害、病気治療のサポート、エネルギーチャージなど

ヒーリングでペットとあなたのエネルギーを充実させて
*病気やケガの回復 *免疫力アップ
*震災や自然災害などで受けた心身のケア
*健康維持増進や病気の予防 など
様々な環境やストレスに対応できる心身を!

日程: 2012年 2月25日(土) 、3月31日(土) 、4月28日(土)
  ※よりペットとお互いにエネルギーを高めあい、
  効果を実感できるように回数を重ねて受けていただけるのが
  一番よいのですが、1回のみでもご参加いただけます。

時間: ①10:30~ ②13:00~ ③14:30~ ④16:00~
     1回60分 ※2頭の場合は90分
     インテーク→呼吸法→ハンズオンヒーリング

会場: 『Chalicewell(チャリスウェル)
      都営浅草線、日比谷線「人形町駅」下車徒歩3分

対象動物: 犬、猫、うさぎなどで移動に慣れているペット。
        その他のペットはご相談ください。

料金:1回9500円 当日お支払いください。
     ※ペット2頭目はご相談ください。

締切: 先着順、定員になり次第締め切ります。

担当ヒーラー: 以下3名のチームで取り組みます。
  ・ペット担当:大迫景子(ヒーラー)
       ヒーリングガーデン・ホルス主宰
  ・飼い主様担当:宮代ひろよ(ヒーラー)
        ヒーリングルームCura主宰:
  ・呼吸法、F.E.担当:大沼則子(ヨガセラピスト)
        日本ドッグヨーガ普及協会代表

注意事項:
  ペットの施設ではないため、ペットのトイレは外でお済ませくださ
  い。マナーベルトの着用願います。ヒート中はご遠慮ください。

お申込方法:下記内容を添えてメールにてお申込ください。
  ・お名前、連絡先TEL&E-mail、希望する日時を第2希望まで
  ・ヒーリングを受けるペット及び飼い主様の情報
   (動物種・性別・年齢・気になる心身の症状)

出張セッション
   グループ、プライベートでの出張もいたします。ご相談ください。

お申込先: ペットとあなたのヒーリングチーム
http://sessionpet.blog.fc2.com  E-mail: sessionpet@yahoo.co.jp

Hi3e03641_2

*ハンズオンヒーリング療法とは*
大地のエネルギーをヒーラーの足の裏から汲み上げて、そのエネルギーを人や動物の体に直接両手で触れて流すとてもやさしく穏やかな療法です。全身でたっぷりとエネルギーを受け取れると心身のバランスが整い、人や動物が本来もっている自然治癒力を活性化し回復への道を促します。

*ペットと繋がる呼吸法とは*
ペットに触れながらの深い呼吸で心を安定させ、ペットの気持ちを感じとりやすい心の状態へと導きます。また毎日のメンテナンスとしても行なえるように、どなたでも簡単に出来る呼吸法をお伝えします。

*フラワーエッセンス療法とは*
心の乱れを調和させ、その人らしさが発揮できるようにサポートしてくれる療法です。心のテーマにあったお花を選ぶお手伝いをいたします。こちらは希望者のみとなります。

<重 要>
ハンズオンヒーリング、呼吸法、フラワーエッセンスは、医師の診断や治療にとって代わるものではありません。これらは、医療と組み合わされてベストの効果を発揮する「Complementary Medicine(補完医療)」の一分野です。

| | コメント (0)
|

『ペットヨガベーシックコース』最新版♪

ここ数日、家にこもって新しいセミナーについて練っていますpencil
愛おしい動物たちの健康や幸せのために仕事ができるなんて、わたしはとても幸せですconfident
動物たちと接するにあたり、常に意識を純粋に保つべく修行はなかなかキツイものもありますが、自分が選んだ道だもの、歩み続けていきますよ~~run
で、先日からご案内をしておりました「ペットヨガベーシックコース」の企画がまとまりましたので、新ためてご案内をいたしますbell
日本ドッグヨーガ普及協会の公式ブログでもお知らせしてありますので、併せてご覧くださいね http://ameblo.jp/petyoga/

【ペットヨーガ・ベーシックコース】

~動物の心を汲みとる基礎レッスン~
カラダで、ココロで、スピリットでペットの気持ちを感じ取る

黄色い花インストラクターにはなるつもりはないけれど、もう少しドッグヨーガについて知りたい、深く学びたい
黄色い花少しでも愛犬の心を汲みとってあげたい
黄色い花とにかく愛犬と一緒に感じあいたい
黄色い花ペットの猫cat、うさぎ、鳥chickとやってみたい

と思われてる方向けですhappy01

ブーケ2120分の3回シリーズ
ブーケ230~40分ドッグヨーガについての講義
ブーケ280~90分の実技

とたっぷり時間を使います

もちろん愛犬同伴OKですしっぽフリフリ
猫ちゃんにゃーうさぎちゃんウサギ鳥さんヒヨコなどは連れて来られないので、ぬいぐるみをご持参いただきレッスン、お家houseで一緒にヨーガしていただく形となります

レッスンはテーマ毎に3回に分かれています

連続して参加していただくと・・・・

“動物といっしょにヨガをする世界観”が理解できて
大切なペットの気持ちを汲みとれる自分の視野がひろがりま
犬、猫、うさぎ、鳥などのペットとヨーガすることが楽しくなり、
より一層ペットとの絆も深まって、毎日が充実したものになると思います

愛犬を心底愛して大切に大切にしながら生きているみなさまと
愛されている動物たちと一緒に過ごせる時間を楽しみにしていますheart

ペットと一緒にヨーガをする

ペットと一緒に呼吸をする

ペットと一緒に健やかに生きる

For Love&Light NorikoOnuma

****************

    『ペットヨーガ・ベーシックコース』

        ~動物の心を汲みとる基礎レッスン~

クローバー日時

 diamond愛犬とのレッスン
   午前:10:30~12:30

   水曜コース ①2月22日 ②3月21日 ③4月11日

   土曜コース ①3月 3日 ②3月24日 ③4月 7日

 diamond猫・うさぎ・フェレットなど犬以外のペットとのレッスン

   午後:13:30~15:30

   水曜コース ①2月22日 ②3月21日 ③4月11日

   土曜コース ①3月 3日 ②3月24日 ③4月 7日

クローバー内容

  diamondメインテーマ

   レッスン① 『ポーズ(カラダ・五感)を通して心を汲みとる』

   レッスン② 『呼吸を通して心を汲みとる』

   レッスン③ 『メディテーションで五感を越えて心を汲みとる』

  diamond講義(30~40分)
   3つのテーマ(視点)から
   ドッグヨーガならではの「ペットの心を汲みとる秘訣」などをお話しします

  diamond実技(80~90分)
   各テーマにポイントを置きながら、どなたでもできる簡単なポーズを行ないます
   犬以外のペットの場合はぬいぐるみをご持参ください
   日頃の運動不足も解消できますよ

クローバー会場:「スタジオオハナ」 http://www.studio-ohana.jp/
     横浜市西区戸部町4-171-1 オハナカンパニービル3F

  train横浜市営地下鉄「高島町駅」より徒歩5分
   京急「戸部駅」より徒歩10分、JR「桜木町駅」より徒歩15分

クローバー参加費:3回連続10000円 単発4000円 (ヨガマット付)

クローバー定員:各コース5組 2組から開催

クローバー締切:定員になり次第締切

クローバー講師:日本ドッグヨーガ普及協会代表大沼則子

クローバー持物:動きやすい服装、犬用のブランケット・お水など

クローバー注意事項
  diamondヒート中のわんちゃんはご遠慮ください
  diamondマーキング癖のある子はマナーベルトの着用願います

クローバーお申込方法
  下記情報をメールにてお知らせください
  追ってお振込先などのご連絡をさせていただきます
 
  diamondお名前・お住まい・ご連絡先電話番号・メールアドレス・
  diamond同伴犬またはペットの名前、犬種(動物種)、性別、年齢、体重、性格  

クローバーお申込先:日本ドッグヨーガ普及協会
      http://dogyoga-wan.com/  
    mailto dogyogacatyoga@aol.com

雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶 

わんわん『ドッグヨーガ教室最新情報』 ⇒ こちら

しっぽフリフリ『インストラクター養成コース(水曜コース)@横浜』

 2012年4/18スタート 受講生募集中 ⇒ こちら

| | コメント (0)
|

ペットから感じとる自然

人間より自然のリズムで生きている動物たちcatdogchick

ドッグヨーガと自然について、ほんのちょこっと書きましたhappy01

「ドッグヨーガと自然」 DOGYOGAのブログです

http://ameblo.jp/petyoga/entry-11152308149.html

| | コメント (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »