« 「ペットとあなたのヒーリングセッション」始めます! | トップページ | ぜひいらしてください! »

熟読「トラウマをヨーガで克服する」

前回の記事から10日も経ってしまいました

は、早いっすね~~sweat01

じっくりと人生を熟考しようと思っていたのに、予期せぬ仕事が入ってきて予定通りに過ごせませんcoldsweats02

まぁ、人生なんてものは、予期せぬ事態の連続でしょうけど・・・・coldsweats01

今、こんな本をじっくり読んでます

51claeaasjl__sl500_aa300_

<amazon商品の説明より引用>
70年代からトラウマの研究に携わり、臨床医として活動してきたベッセル・A・ヴァン・デア・コークが創設した、米国ボストンのトラウマ・センターで開発された<トラウマ・センシティブ・ヨーガ>を紹介する、実践的な手引書。
ヴァン・デア・コークと、本書の著者であるヨーガ・インストラクターのエマーソンによって、進められた“PTSD治療のためのヨーガと現代科学のコラボレーション”は、「トラウマの刷り込みを克服するためには、身体感覚を味方につけることが不可欠である」という理解の礎となり、トラウマ・センターの有効な治療プログラムの一つとなった。

アメリカのマサチューセッツ州ボストンにある「トラウマセンター」内では、PTSD治療のために現代科学とヨーガをコラボさせた

<トラウマ・センシティブ・ヨーガ>というプログラムを行なっており、その臨床経験などが詳しく書かれています

体・呼吸・心・魂、全て自分自身で感じ、動かし、変容させ、調和させる事ができるのがヨーガです
やっぱりヨーガは素晴らしいshine

まだ読んでいる途中なのですが
ヨーガ教師として、いかに生徒一人ひとりと向き合い、その人の心と体を緩め、真の解放へと導いていくか、
私は、生徒さんが自分自身の癒しの力を引き出せるように、もっともっと繊細なレベルで仕事をしていく必要があると痛感しましたthink

この「トラウマセンター」の創立者であるベッセル・A・ヴァン・デア・コーク氏が、来年宮崎県で行なわれる日本ヨーガ療法学会で講演をされるので、今からとても楽しみです

日本ヨーガ療法学会は毎年開催場所を変えて、日本全国で行なうため、旅費が・・・・wobblyだけれど、旅行も好きなので楽しんでおります

ヨーガセラピーにご興味のある方、ご一緒しませんかsign02

また、目黒区祐天寺のヨーガ教室にも、お気軽にお越しくださいませ
こちらではご一緒にヨーガしましょうhappy01

日程などはこちらからご欄くださいねeye
http://yaplog.jp/minnaoide/

お待ちしていますnote

|
|

« 「ペットとあなたのヒーリングセッション」始めます! | トップページ | ぜひいらしてください! »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

私も何度も読んでます ^^
通常のクラスでもとても参考になってます。
こうした技法が、洋の東西に関係なく広まったらいいですよね。

学会は私も旅として参加するように、まとめた休みを
今年もいただいちゃいました。旅費も頑張って作らねば!

投稿: Kinu | 2012年2月17日 (金) 23時50分

Kinuさん
ホント通常クラスにもかなり生かせますよね!
日本にセンターができるのはいつだろう・・・
私達ヨーガ療法士がいい仕事をすれば広がるのでしょうね。

投稿: Nori | 2012年2月18日 (土) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ペットとあなたのヒーリングセッション」始めます! | トップページ | ぜひいらしてください! »