« 感謝と動物たちへの祈り | トップページ | 動物のスピリットと出会う場所 »

私の中の「ブラックスワン」

テレビにバレリーナの森下洋子さんが出ていて、レッスンを1日たりとも休んだことがないと言われていた

なぜなら、1日休んだら自分にわかる

2日休んだら周りにわかる

3日休んだら観客にわかる

だからだそうだ

ふと中学の部活で、「1日休んだら3日前に逆戻りするぞ」と顧問の先生から言われ、毎日欠かさず朝も夜も練習をしていた自分を思い出していた

あの頃の強い精神はどこへいったのやら

さて話題はバレエに戻して

バレエを見ていたら、ナタリーポートマン主演の映画「ブラックスワン」が異様に観たくなり、初めてTUTAYAでDVDを借りた(最寄の駅にレンタルショップがないもので)

自分の影(暗闇の部分)がとても気になり、ユング派精神分析家である河合隼雄先生の『影の現象学』を再読したばかりだったので、人間の心の闇の深さ、生きていくために必要な影、影と命がけの対決、などがナタリー演じる主人公を通して見事に表現されいて、暗く、狂気的な映画だったけれど、見ごたえ十分だった

そして、最後の最後に主人公が語る言葉は印象的で今も頭の中をグルグルしている

私の中にも生きているもう1人の自分「ブラックスワン」

私の「ブラックスワン」にもやさしい光のスポットライトをあてながら、人間性を豊かにしていきたい

|
|

« 感謝と動物たちへの祈り | トップページ | 動物のスピリットと出会う場所 »

にんげん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝と動物たちへの祈り | トップページ | 動物のスピリットと出会う場所 »