カルガモの親子はいいの?

7月下旬に東村山駅の池に住んでいたカルガモ親子の親が交通事故で死んでしまい、残された子供達の行く末を心配している人間達の様子を各局のTVカメラが映し出していました

7_143828

この画像は神奈川コミュニティーサイトから転載
東村山のカルガモではありません

無事に育って欲しいと餌をあげたり、頑張れと寄せ書きしたりしている人間

もちろん、元気に育って欲しい

頑張って、生き延びて!と願っています

ただ、わたしにとって、カルガモも野良猫も同じなんですけど・・・・

野良猫、最近では地域猫と呼ばれておりますが、なんで彼らには頑張って生きて、って応援しないの?

おかしいよね

カルガモが増えて、人間にとって迷惑になると駆除するの?

捕まえて保健所??

なんて自分勝手な動物愛護

今更始まったことではないけどね~

だから私はヨーガを通してアヒンサー(非暴力)をお伝えし、すべての動物たちが幸せに暮らせるようにエネルギーを注いでいるわけです

人間も動物ですよん

| | コメント (0)

今日のお客様もカブトムシ

はやり、今年もカブトムシ男子が来てくれました

雑木林へ帰ってもらおうと手で掴もうとしたら、大暴れ

たくましいぞ~~

見る限りまだ若い

「大丈夫だ、何もしない」と話しても興奮冷め止まないので
枝に掴まってもらい、捕獲成功

Hi3e0444

美しいフォルム、素敵
Hi3e0443

さ、森へお帰り~
Hi3e0445

虫の神様、素敵な出逢いをありがとう

| | コメント (0)

今日のお客様

熱風を感じながら外出先から帰宅すると、玄関ドアの隙間から必死で部屋へ入ろうとする小さなお客様がいました

Hi3e0440


カブトムシの女子

毎年カブトムシさんは我が家にお顔を見せに来てくれます

嬉しいのだけれど、我が家には凶暴なハンターがいるので、おもてなしはできないため、裏の雑木林へお連れして帰っていただきました

Hi3e0442

お嬢さん、お腹すいているのでしょうか?
私の手を吸ってます
手が汗でしょっぱいからか

昨日は、世にも美しいトカゲさん

そして、毎日現れる蜂さんたち

毎年周りの大きな樹がどんどん切られていく中で、まだ頑張って生きていてくれて嬉しいし、そんな方々に出会えて幸せだぁ

そういえば、今年はまだ蝉は鳴いてないな~

| | コメント (0)

カブトムシとの対話

今朝、玄関のドアを開けると、大きなカブトムシ(♀)がいました

夜中、階段の電灯に虫達が集まり、壁にぶつかって落ちる子がたくさんいるのです

カブトムシちゃんを手のひらに乗せると

逃げようとしてジタバタ大きく動き、落としてしまいました

また拾い上げると、同じく危険を察したかのように動き回ります

あ~ん、また落ちる、と思って

「大丈夫だよ、何もしないから」

って言うと、パタリと静かになったのです

これには私もビックリ

あら、通じたかも

3階から降りて、マンションの横にある雑木林に行く間、カブトムシちゃんはジ~っと静かに手のひらの上にいました

大きな木の枝にそっと置いて、一安心

来年はあなたの子供達に会えるかしら

| | コメント (1)

血ぐらい吸わせてあげろ!

と言われましても、そんな事はできません

アーユルヴェーダの師匠は

「人間は他の生命の命をいただいて生きているのだから、蚊ぐらい自分の血を吸わせてあげましょうよ、私は蚊にどうぞ、って血を吸わせてあげますよ」

はい、ごもっともです

頭ではわかっています、そうしたい気持ちでいっぱいですが

でも、どうしてもできません

だって寝れないんだもの~

最近、蚊がたくさん我が家にやってきて、夜中にブンブン飛びまくり、寝不足の毎日です

昨夜から今朝方までは、5匹

2日前は3匹・・・3日前は2匹・・・

あ~~~も~~今日も寝れないのだろうか

もう11月も終わりに近づいているのに、いったいいつまで蚊は我が家にくるの?

全ての生命にやさしさを~~って言ってても

1cmにも満たない小さな虫に、心身をかき乱されている私

ん~~どうやって乗り越えようか、この現実

蚊にお願いして、折り合いをつけるしかないのか・・・

Mosquito (蚊)YOGAでもしてみるか

| | コメント (0)

ぎょっ、真夜中に訪問者

昨夜は夕方に飲んだカフェラテのせいか、なかなか眠れずにいました

午前2時過ぎになっても、目が冴えてます

隣では、ミューがスヤスヤと寝息を立てながらが寝ています

うつろうつろしていると、突然、バリバリ~~と、窓から大きな音がしたので、ビックリして起きたら

ミューが、網戸によじ登って、降りる時に網戸に引っかかった爪を外す音でした

きっと、何かがいる

何?誰?とそっと網戸に近づき、揺らしてみると

ポトンっと細長い紐のような物が、くねくねしながら落ちました

うわ~~、ゲジゲジ

大きいなぁ~、10cm以上はゆうにあるぞ~

ミューと落ちたゲジゲジの行方を追ってひと騒動

ほうきを持ち出し、ベランダに出て、ゲジゲジを追い払うこと20分

いつの間にかいなくなってしまったので、部屋に入ってこない事を祈り、また布団の中へ

でも、あんなに爆睡していたミューが気づくという事は、音か匂いしかないのです

ああ、素晴らしき五感

ゲジゲジ騒動で本能むき出しのミューは、しばらく窓の見張りをしてました

そんなこんなで今朝はどうやら4時過ぎに寝れたみたいです

| | コメント (0)

小さな同居人

Kumo2

かれこれ2ヶ月くらいたつだろうか?

1cmくらいの小さい蜘蛛と暮らしている

うちのは虫が大好きで、追いかけては殺して食べるけど、この蜘蛛は食べない

食べられない蜘蛛なのか?よくわからないがあまり興味がないようだ

なのでそのまま放置

面白いのは、蜘蛛にとっては広い部屋の中にもかかわらず、私の視線の先にはこの蜘蛛がいる

ストーカーか

ちなみに、今年は春先から裏の大きな木が何本も切り倒され、蝉や虫が極端に減った

見るからに私より長く生きていると思われる大木なのに・・・

でも相変わらず我が家は未だに蚊は多い

| | コメント (0)

蝉がとまった(汗)

またまた虫ネタだ。

何度も話にでるが、とにかく虫が多いマンションで、夏の夜は各階段の電灯に集まる。

蝉も光を求めて飛んできては、ぶつかって床に落ち、仰向けになってしまい、身動きがとれずにじ~としている。

その日の夜も仰向けに倒れている?蝉がいたので、ピョンと摘まんで裏山へ飛ばしてあげた。

Semiが・・・、また光を求め戻ってきたかと思ったら、何を勘違いしたのか、その蝉は私の足にとまった(汗)

えっ?えええっ?

もしかして、、、この子、、、私の足を樹だと思ったのかぁ~???

何だかすごく悲しい。

| | コメント (0)

おおぉ~、カブトムシぃ

今朝、ごみ捨てに出た帰り、マンションの階段を上っていたら、階段の隅でホコリにまみれになった黒い物体を発見!

ん??生きているのか?もう死んでしまったか?突いてみたら、動いた!!

Dsc01560よ~く見てみたら、なんとデッカイ角を持ったカブトムシ!すっごい、何十年ぶりだろう、こんなに大きなカブトムシ♪嬉しくて、嬉しくて、掴んでとりあえずお部屋に帰った。

私の手は小さいけれど、それでもこの大きさ伝わるかな?

角が立派だ!でも、なんでこんな角なんだ?!

何だか私の指をガシッと掴んでいる彼が愛おしくなる。カブトムシの目は超かわいいし。

Dsc01550Dsc01558Dsc01556

観葉植物につかまってもらって、ブログ用に写真を撮っていたら、うちのハンターが近くに寄ってきて、ちょっかいを出しはじめた。

珍しがっている。初めて見る生き物だもんな~。

カブトムシ君も猫パンチされて、ビックリ! 前足(手?)を大きく開いて、より自分を大きく見せようとしているようだ。

かわいそうなので、写真を撮って、すぐに外の大木に置いてきた。

Photo

我が家の裏は雑木林である。

なので、夏はかなりデカイ虫が飛んでくる。カナブン、蛾、蜘蛛、蚊、蝉、カマキリ・・。

ヤモリもたまにお部屋の中に出没しては、ハンターの餌食と化している・・(涙)

鳥も多い。鶯なんて、春先は毎日歌っている♪中には下手な子もいて面白い(笑)

生き物は本当に不思議で面白い。

彼らは、何を考えて生きているのか?意思はないのだろうか?私はあると思っているのだが。   

| | コメント (5)